VAPE is

VAPE is

VAPE、電子タバコについてのブログ

【レビュー】KYLIN MINI V2 RTA(VANDY VAPE)【包み込むエアフロー】

f:id:calsonicz:20210202183437j:image

包み込むようなエアフロー構造が特徴のDLアトマイザーです。絞ってドリチを510に変換すれば軽めのMTLユースも可能です。トップエアフローでリキッド漏れのストレスからも解放されます。

※電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です

スペック

メーカー VANDY VAPE
商品名 KYLIN MINI V2 RTA
参考価格 ¥3,980~
販売日 2021年1月
カラー 6色
種類 RTA
推奨吸引方式 DL
外周直径 25.7mm

高さ(本体 / ドリチ含)

38.0mm / 47.0mm
タンク容量 5.0ml(バブル)、3ml(ストレート)
接続規格
(MOD / ドリチ)
510 / 810
BF対応 -
ポジピン突出し量 1.2mm
使用ネジ規格 六角
コイル接続数 Pisitive:1, Negative:1
エアフロー トップエアフロー
エアフロー調整段数 8
ドリチ内径

13mm

カラーバリエーション

f:id:calsonicz:20210203100402j:plain

6種類をラインナップ

外観

外観についてレビューします。

外箱

f:id:calsonicz:20210202171230j:image

黒地に金で派手なパッケージです。

 

f:id:calsonicz:20210202171130j:image

裏には特徴や内容物の記載、側面にはセキュリティースクラッチがあります。

梱包状態

f:id:calsonicz:20210202171203j:image

スポンジ状の土台に本体、スペアのストレートタンク、8段レッグカッターが収まっています。説明書や備品類はこの裏にあります。

パッケージング内容一覧

f:id:calsonicz:20210202170932j:image

  • KYLIN MINI V2 RTA本体
  • スペアガラスタンク(ストレート)
  • レッグカッター
  • 備品袋①②
  • 取扱説明書
  • 品質カード

KYLIN MINI V2 RTA本体

f:id:calsonicz:20210202171149j:image

標準で大容量5mlのバブルタンクが装着されています。上部にはハニカム状のエアフローコントロールリングがあります。

 

f:id:calsonicz:20210202171156j:image

上部はこんな感じです。キャップを外してトップフィルするタイプです。

 

f:id:calsonicz:20210202171123j:image

底面には商品ロゴなどがプリントされています。

 

f:id:calsonicz:20210202171312j:image

ポジティブピンは回しても押し込んでも引っ張っても取れませんでした。メカで使えるかどうかは不明です。

全分解

f:id:calsonicz:20210202171023j:image

デッキ部以外は部品単位に分解することが出来ます。パーツ詳細を見て行きましょう。

ドリップチップ

f:id:calsonicz:20210202171234j:image

胴体はストレート、口元はRがかかった810規格のドリップチップです。

 

f:id:calsonicz:20210202171109j:image

内部は緩やかなテーパー形状になっています。

トップキャップ

f:id:calsonicz:20210202170936j:image

キャップ兼ドリップチップ接続部です。

 

f:id:calsonicz:20210202171211j:image

裏面はkんな感じです。

 

f:id:calsonicz:20210202171134j:image

トップキャップに装着するO-リングです。

  • 線径2mm - Φ12mm
  • 線径1mm - Φ19mm

エアフローリング

f:id:calsonicz:20210202171137j:image

ハニカム状の21個の穴が対面に空いています。幅が広いリングかつ、再度に溝が彫ってあるので回しやすいです。

サイドキャップ(チャンバー)

f:id:calsonicz:20210202171033j:image

この部品はなんと一体構造です。何軸で加工してるのか…

 

f:id:calsonicz:20210202171112j:image

上部には大きいリキッドチャージ穴が2つ空いています。

 

f:id:calsonicz:20210202171304j:image

上部側面にはトップエアフローの穴が空いています。

 

f:id:calsonicz:20210202171116j:image

導入された空気は内部の両サイドからチャンバー内に侵入します。

チャンバーは緩やかなドーム型です。

 

f:id:calsonicz:20210202171051j:image

底面にはタンクからチャンバー内に繋がる穴があります。ここからチャンバー内のコットンにリキッドが供給されます。

 

f:id:calsonicz:20210202171214j:image

使用されるO-リングです。

  • 線径1mm - Φ7mm
  • 線径1mm - Φ19mm
  • 線径1.4mm - Φ17mm
  • 線径1mm - Φ15mm

バブルガラスタンク

f:id:calsonicz:20210202170916j:image

外周Φ30mmの大径バブルタンクです。容量は5mlです。

 

f:id:calsonicz:20210202170939j:image

スペアでストレートタンクも付属します。こちらは3mlになります。

コイル固定ネジ

f:id:calsonicz:20210202171047j:image

コイル固定ネジは六角です。スペアでマイナスも入っているので好みで変更可能です。

デッキ

f:id:calsonicz:20210202170928j:image

KYLINの最も特徴的な部分がこのデッキ形状です。コイルを包み込むような形でせり出しており、その壁にハニカム状の複数の穴が空いています。上部から導入された空気がこの両サイドに侵入し、コイルの下及び左右から流入してくるのでトップエアフローながらボトム-サイドエアフローを実現しています。

 

f:id:calsonicz:20210203105355g:plain
※公式HPより引用

 

f:id:calsonicz:20210202170850j:image

上下に空いている比較的大きめのものがコイルを固定する穴です。コイルの足の長さをあらかじめ決めたうえで差し込んで固定するタイプなのでレッグカッターが付属しています。

また、このU字の部分はクルクル回ります。デッドラビットV2 RTAやZEUS X RTAなどはチャンバー内部殻が回転してエアフローの位置合わせを行うタイプでしたが、これはデッキの方が回るタイプです。 

 

f:id:calsonicz:20210202170920j:image

このポジティブピンの構造が謎です。内部で固定されているのでしょうが、回しても押しても引いても外れないです。デッキ上部がクルクル回る構造上仕方ないのかもしれません。メカで使えるかどうかはご自身で判断してください。


f:id:calsonicz:20210202171218j:image

使用されているO-リングです。

  • 線径1.1mm - Φ22mm

組立て

f:id:calsonicz:20210202171036j:image

デッキ外周部にO-リングを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202170951j:image

コイル固定ねじを締めます。

 

f:id:calsonicz:20210202171207j:image

チャンバー下部にO-リングを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202171040j:image

チャンバー上部にO-リングを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202171221j:image

トップフィルリング上部にO-リングを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202171055j:image

トップフィルリング内部にO-リングを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202171002j:image

ガラスタンクを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202171120j:image

チャンバー内部の溝とU字の短辺を合わせて差し込みます。位置が合わないと挿し込めないので軽く回しながらやるとやりやすいです。

 

f:id:calsonicz:20210202171301j:image

しっかりと締め込みます。

 

f:id:calsonicz:20210202171246j:image

エアフローリングを装着します。本体側に凸、リング側に溝があるのでここを合わせる様にハメてください。

 

f:id:calsonicz:20210202170923j:image

しっかり装着できると上面がツライチになります。

 

f:id:calsonicz:20210202171016j:image

トップキャップにO-リングを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202171009j:image

トップキャップ内部にドリップチップ用のO-リングを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202170909j:image

トップキャップを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202171105j:image

ドリップチップを装着します。

 

f:id:calsonicz:20210202170853j:image

完成です。

スペアタンク(ストレート)

f:id:calsonicz:20210203112542j:plain

ストレートにすると一気にしゅっとしたフォルムになります。

レッグカッター

f:id:calsonicz:20210202170947j:image

4~11mmまで8段階のレッグカッターが付属します。

 

f:id:calsonicz:20210202171240j:image

7mmの位置にマークが点いているのでこのアトマイザーでは7mmが丁度良いのだと思います。

備品バック①

f:id:calsonicz:20210202170955j:image

ゴツめのヒューズドクラプトンコイルが付属しています。

 

f:id:calsonicz:20210202170943j:image

ゴツいです。

備品バック②

f:id:calsonicz:20210202170912j:image

六角レンチや予備のO-リング、510変換アダプター、コイル固定ネジ(マイナス)が入っています。

 

f:id:calsonicz:20210202170906j:image

510変換アダプターです。外周が810、内周が510になっています。

 

f:id:calsonicz:20210202170959j:image

ココに装着すると…

 

f:id:calsonicz:20210202171026j:image

510規格のドリップチップが装着出来ます。

取扱説明書

日本語の記載はありません。

f:id:calsonicz:20210202173424j:image
f:id:calsonicz:20210202173428j:image

品質保証カード

f:id:calsonicz:20210202171126j:image

実際に使用してみる

実際の使用感をレビューします。

ビルド

f:id:calsonicz:20210202171153j:image

付属コイルをビルドしていきたいと思います。

 

f:id:calsonicz:20210202171141j:image

まずはレッグカッターで推奨長さ(7mm)にコイル足をカットします。

 

f:id:calsonicz:20210202170902j:image

根本で切るようにしましょう。

 

f:id:calsonicz:20210202171101j:image

コイルをセットしました。確かに7mmで良さげな位置になりました。

 

f:id:calsonicz:20210202171200j:image

横から見るとこんな感じ。一番上の穴もコイルにかかっているので無駄なく空気を当てれそうです。

 

f:id:calsonicz:20210202170847j:image

焼入れします。

 

f:id:calsonicz:20210202171020j:image

なんか久しぶりに良い感じの焼き色が付きました。相性が良いのかもしれません。

 

f:id:calsonicz:20210202171013j:image

コットンを通します。コットンの端はデッキに沿わせて外周部と接する所でカットすると丁度良いです。

 

f:id:calsonicz:20210202170859j:image

通常のRTAと違い、コットンを通す穴などはありません。そのまま側面に沿わせてください。これでビルド完了です。

リキッド

f:id:calsonicz:20210202171029j:image

今回は爆煙でも美味しいCOF BAD BULLS LIMEを吸っていきたいと思います。

▼リキッドレビューはコチラ▼

 

f:id:calsonicz:20210202171224j:image

コイルやコットンにリキッドを滴下し馴染ませます。

 

f:id:calsonicz:20210202171254j:image

コットンの両端はリキッドで湿らせ整えます。端部がはみ出さないようにすればチャンバーを被せるときに内側に行くので大丈夫です。

 

f:id:calsonicz:20210202171251j:image

チャンバーを被せてリキッドをチャージします。この穴が結構深いので短小ノズルだと穴まで届かないかもしれません。

 

f:id:calsonicz:20210202171258j:image

準備完了です。

ドロー

エアフローリング全開でスカスカにすこしひっかかりがある感じのDL、全閉で重めのMTL位になります。DLユースなら問題ないレベルのドローレンジです。

テイスティング

空気が全面に当たるからか、リキッドレビューした時よりしっかりとライムの味が出てジューシーさが増す感じがします。清涼感は言わずもがな…

フルーツ系のリキッドを爆煙で美味しく吸うのに適したアトマイザーだと思いました。

BAD BULLSはこの時期に(特に外で)吸うリキッドでは無かったです。

フィッティング

各MODとのフィッテイング例です。大径アトマイザーなのでトップフラットなBOXやチューブMODにしか載りません。

GAUR-21

f:id:calsonicz:20210202170856j:image

Poker218

f:id:calsonicz:20210202171058j:image

CUBE-S

f:id:calsonicz:20210202171043j:image

NUNCHAKU

f:id:calsonicz:20210202171145j:image

iStick T80

f:id:calsonicz:20210202171005j:image

さいごに

特徴的なU字デッキが作る空気の流れがフレーバーを最大限に引き出す優れた構造のアトマイザーです。従来のKylinもコイルを包み込むようなデッキ形状だったようですがサイドまでは覆ってなかったのとボトムエアフローでリキッド漏れなどの問題もあったみたいで、V2で大幅にアップデートされた模様です。VAPEをやってて1番(もしくは2番目)のストレスは「リキッド漏れ」ですから、これを克服するトップエアフローはアトマイザー選びにおいて重要な選択肢になり得ます。しかもトップエアフローなのにボトム-サイドエアフローを実現するという素晴らしさ。

ゴツイのでMODを選びますが性能はピカイチだと思うので気になった方は是非お手に取ってみて下さい。

購入

2/3現在

Sourcemoreでクーポンコードを利用すれば$19.29で最安価です。

国内であればフレキチさんのネット本店で¥3,650が最安価です。

楽天なら¥3,800が最安価です。

Amazonなら¥3,980が最安価です。


e-mail 広告収入について
©2020 VAPE is. All Rights Reserved.