VAPE is

VAPE is

VAPE、電子タバコについてのブログ

【アトマイザーレビュー】PURITY MTL RTA (Ambition Mods)

こんにちは、『いっち』です

今回はコチラ!

f:id:calsonicz:20200609232140j:plain
Ambition Mods
PURITY MTL RTA

先日着弾したオフィスエッジ7周年ブラック福袋に入ってたものになります

勉強も兼ねて他ブロガーさんの記事を読もうと思ったんですが、どこにも見つからない…
「●●さんがレビューしてたよ」なんていう情報あれば教えてくださいm(__)m

それではレビュー行ってみましょう!

 

スペック

メーカー  Ambition Mods
商品名  PURITY MTL RTA
参考価格  ¥7,052
販売日  2019年9月
カラー  SS, Black
種類  RTA(トップフィル)
推奨吸引方式  MTL
外周直径  18mm

高さ
(本体 / ドリチ含)

 36mm / 47.5mm
タンク容量  2ml
接続規格
(MOD / ドリチ)
 510 / 510
BF対応  -
ポジピン突出し量  0.75mm
使用ネジ規格  プラス、六角2.0mm
ポスト数 Pisitive:1, Negative:1
ポストポジション  対向
エアフロー  ボトムエアフロー
エアフロー調整段数  8段
ドリチ内径
(口側 / アトマ側)
 4.7mm / 3.3mm
デザイン 悪 ★★★★☆ 良
ドロー 軽 〇〇●●● 重
ビルド難度 難 ★☆☆☆☆ 易
悪 ★★★★☆ 良
液漏れ 有 ★★★★☆ 無
値段 高 ★☆☆☆☆ 安
総合 悪 ★★★★☆ 良
一言 リキッド供給を
調節出来る機能がgood

 

外観

■外箱

f:id:calsonicz:20200609232033j:plain
f:id:calsonicz:20200609232107j:plain

イラストと商品名、裏にはSNS情報などが書かれています

■箱を開けた
f:id:calsonicz:20200609232056j:image
アトマイザーは丁寧に袋詰めされてます
替えのタンクと備品バック、そして説明書がすぐに出てきます

■全部出した
f:id:calsonicz:20200609232103j:image
箱のさらに奥からもドライバーとoリング類が出てきました
内容物一覧
・PURITY MTL RTA本体
・ガラスタンク(スペア)
・両面ドライバー(プラスとマイナス、そしてリング付)
・ビューティーリング22mm
・oリング類
・説明書

個々に詳細見て行きましょう

■本体(側面)
f:id:calsonicz:20200609232025j:image

■本体(底面)
f:id:calsonicz:20200609232030j:image

■ガラスタンク
f:id:calsonicz:20200609232120j:image

■説明書(表)
f:id:calsonicz:20200609232100j:image

■説明書(裏)
f:id:calsonicz:20200609232036j:image
なんと!!!日本語記載があります!!!!
しかし商品名の下に書いてある"Designed and Made by Ambition Mods"っていうのも翻訳されてて少しダサイです(黙れ)

■備品類バック
f:id:calsonicz:20200609232052j:image
・ビューティーリング22mm
・oリング 大:4 中:2 小:1 極小:1
・ポスト用ねじ

■両面ドライバー
f:id:calsonicz:20200609232115j:image

■蓋を外した
f:id:calsonicz:20200609232039j:image
片面がプラスでもう一方がマイナスになってます
車のキーなんかに付けれるリング付きです!

■直径
f:id:calsonicz:20200609232111j:image
ジャスト18mm

■高さ(ドリチ無)
f:id:calsonicz:20200609232049j:image
31mm

■高さ(ドリチ含)
f:id:calsonicz:20200609232046j:image
47.5mm

■ポジティブピン突出し量
f:id:calsonicz:20200609232043j:image
0.75mm

■リキッド供給調整(流量大)


f:id:calsonicz:20200609232331j:image

f:id:calsonicz:20200609232228j:image

(画像:左)左デッキの外側の溝と右チムニーの穴の位置関係で流量が変わる模様

(画像:右)装着状態で穴の中を見たらデッキ固定ネジ穴がやや見える

■リキッド供給調整(流量小)


f:id:calsonicz:20200609232232j:image

f:id:calsonicz:20200609232335j:image

(画像:右)穴の中に溝の終わり部分が見える

■エアフロー調整穴

f:id:calsonicz:20200609232344j:image
デッキに穴が3方向空いていて外周の穴(Φ1.2mm/Φ1.0mm/Φ0.8mm/Φ0.6mm)を合わせることでΦ1.2mm×2/Φ1.0mm×2/Φ0.8mm×2/Φ0.6mm×2/Φ1.2mm/Φ1.0mm/Φ0.8mm/Φ0.6mmの8段階で調整可能

■リキッド充填
f:id:calsonicz:20200609232638j:imageリキッド充填はトップフィル方式
詳しくは組み立ての所で記述します

 

組立て

■全バラし(工具無しで分解)
f:id:calsonicz:20200609232154j:image
これ以上バラすには工具(プラスドライバーと六角2mmが必要です

■工具を使って全バラし
f:id:calsonicz:20200609232124j:image
上から順に
・ドリップチップ
・トップロックリング
・トップリフィルプラグ
・トップキャップ
・ガラスタンク
・チムニー
・ポスト固定ねじ×2
・デッキ固定ねじ×2(oリングが付いた長いねじ)
・ポスト(ネガティブ)
・デッキ(ベース)
・ポスト固定ねじ(oリングが付いた短いねじ)
・エアフロー調整リング
・ポスト(ポジティブ)
・デッキ(底)
・ポジティブピン
以降、順番に組み立てていきます

■デッキ(底)にポスト(ポジティブ)を装着
f:id:calsonicz:20200609232209j:image

■ポジティブピンで固定
f:id:calsonicz:20200609232158j:image

■エアフロー調整リングを装着
f:id:calsonicz:20200609232224j:image
向きを間違えないようにしてください
ローレット加工されてる側が上です

■ネガティブポストをデッキ(ベース)に装着
f:id:calsonicz:20200609232144j:image絶縁インシュレーターが無い方に挿入してください

■ポスト固定ねじでポスト(ネガティブ)を固定
f:id:calsonicz:20200609232147j:image
使うねじはoリングの付いた短いねじなので注意

■デッキ(ベース)をデッキ(底)に挿入
f:id:calsonicz:20200609232212j:image
ポジティブポストがインシュレーターで被膜された側の穴に刺さるように挿入してください

■デッキ固定ねじでデッキ(ベース)をデッキ(底)に固定
f:id:calsonicz:20200609232130j:image
oリングのついた長いねじを使用します

■ポスト固定ねじを締める
f:id:calsonicz:20200609232217j:image

■デッキとチムニーの合わせ1
f:id:calsonicz:20200609232137j:image
デッキの上下に凹部、チムニーの上下に凸部があるのでそこが合うようにはめこみます

■デッキとチムニーの合わせ2
f:id:calsonicz:20200609232151j:image
チムニーの▼マークとデッキの●マークを合わせるとしっかりはまります

■ガラスタンクを装着
f:id:calsonicz:20200609232134j:image

■トップキャップを装着
f:id:calsonicz:20200609232220j:image
この段階でトップキャプの穴からリキッドを供給します
(今回はまだコイルビルドしていないのでそのまま組み立てます)

■トップリフィルプラグをはめる
f:id:calsonicz:20200609232202j:image

■トップロックリングを締める
f:id:calsonicz:20200609232205j:image

■ドリップチップを装着する
f:id:calsonicz:20200609232140j:image完成!
同じサイズのMerlin nanoと比べると非常に簡単に組めますね

レビュー

デザイン

カラーはSSの方が人気ですが、ブラックもかっこいいです!!マッドブラックで要所へのローレット加工が非常にイケメンです
18mmなのがもったいないです(MODを選ぶ)
22mm版(PURITY PLUS MTL RTA)もあるのでお好きな方をどうぞ

ドロー

最小のΦ1.0mmは重め、最大のΦ1.2×2でも重DLくらいでしょうか

ビルド

実際にビルドしてみます

■使用コイルはコチラ
f:id:calsonicz:20200609232444j:image
KA1 26ga
1Ωを目指して内径3mm、7巻きでコイルを作りました

■コイルビルド画像


f:id:calsonicz:20200609232502j:image

f:id:calsonicz:20200609232509j:image

f:id:calsonicz:20200609232505j:image

f:id:calsonicz:20200609232556j:image

f:id:calsonicz:20200609232553j:image

f:id:calsonicz:20200609232549j:image

みてわかるようにポスト間に余裕が無いので内径3mmだとちょい上にコイルを持ってこないとポストと干渉してしまいます
もう少しエアフローに近づけたい場合は内径を小さくすると良いでしょう

ウィッキングは普通にすいただけではモフりすぎてコットンがチムニーに接触してしまいます
なのでコットン上部をカットしラビットスタイルにしてからジュースウェルに端を落としました

抵抗は狙い通り0.95Ωとなりました

テイスティング

今回はコチラ

f:id:calsonicz:20200609232748j:plainZEN VAPORの白桃烏龍茶で検証します

0.95Ω、エアフローΦ0.6mm×2、18W - 10W

■18W
桃の酸味がやや出気味な気がします

■10W
酸味が消えてしっかり桃の味とウーロン茶の香ばしさを感じます

付属するドリチがMTLに特化したような形状
低Wでゆっくり吸うと美味しくなるリキッドがオススメのアトマイザーです

詳細に美味しい所(抵抗値、コイル位置、コイル径、ワイヤー種類、ワッテージなど)探しは別の記事で検証したいと思います

 

フィッティング

画像左がビューティーリング無し、右が有りです

■iStic Pico 75W


f:id:calsonicz:20200609232708j:image

f:id:calsonicz:20200609232705j:image

■NUNCHAKU


f:id:calsonicz:20200609232719j:image

f:id:calsonicz:20200609232716j:image

■Easy Side Box


f:id:calsonicz:20200609232731j:image

f:id:calsonicz:20200609232727j:image

ヌンチャクはビューティーリングの有無で見た目はあまり変わりませんがPicoやEasy Side Boxはビューティーリング有の方がしっくりきます

 

みんなのハンチェ

ここではTwitterに投稿された皆さんのハンチェ(ハンドチェック)画像をご紹介します!

2020/06.11 Pico Babyを改造して18mmの当アトマイザーを載せれるようにしたとても素晴らしいハンチェを発見したので追加掲載させていただきました!


掲載許可頂けた皆様、
ありがとうございました!!!
「これも載せていいよ」っていう画像あればTwitterで連絡下さいm(__)m

 

カスタムパーツ

 みんなのハンチェに掲載させて頂いた「あっち」さんより
トップキャップとエアフローコントロールリングのオリジナル商品のご紹介を頂きました!
タンクがフルクリアで非常にクールなビジュアル
これを付けたらもはや"ハイエンドアトマイザー"ですね

詳細は上記Twitterよりご確認下さいm(__)m

 

さいごに

このアトマイザーの特徴は
・18mmなのでMODを選ぶ
・簡単構成で全バラし洗浄も容易
・リキッド供給を停止する機能があり、緊急時(液漏れ)時にリキッドの無駄遣いが減る
・全体的に重めのドロー
・素晴らしいマッドブラックにカッコイイローレット加工
・チャンバー内が狭くコイルビルドやウィッキングが難しい

なかなかのお値段とビルド難度高めが相まって手を出しにくいアトマイザーですが、それを差し引いても性能及びデザインが素晴らしいのでとてオススメです!
「18mmはちょっと…」という方はPURITY PLUS MTL RTAが22mmですよ!

気になった方は是非購入してみてはどうでしょうか
購入はオフィスエッジさんでどうぞ

 

 

ではでは

 


e-mail 広告収入について
©2020 VAPE is. All Rights Reserved.