VAPE is

VAPE is

VAPE、電子タバコについてのブログ

【レビュー】SOON CBD VAPE【和と融合し吸いやすくなったCBD】(クーポンコード有)

f:id:calsonicz:20210629103339j:image

ありそうでなかった和風カクテルフレーバーとCBDのコラボレーション、CBD(テルペン)由来のイガイガ感も少なく非常に吸いやすいテイストに仕上がっています。専用デバイスと交換用カートリッジという構成で煩雑なボタン類も無く初心者の方でも直感的に操作のしやすい製品となっています。割引クーポンコードもあるので最後まで是非ご覧になってください!

あとお間違いの無いように記載しますが本製品はDr.Stickみたいに定期購入しないといけない悪徳商品では無いのでご安心ください。リキッドが無くなったらその都度カートリッジだけ購入すれば良いです。

※電子たばこ(VAPE)は20歳以上を対象とした嗜好品です

商品提供 SOON  (広告収入について)

SOONについて

SOONは、CBDのみならず音楽・アート・文学
様々なトレンドカルチャーをRemixし
五感を通して楽しく休息できる
コンテンツを提供していきます。

 という事でSOON Japanese  Taste CBD VAPEについて詳しくは公式ホームページをご覧ください。

外観

外観についてレビューします。

外箱

f:id:calsonicz:20210629103347j:image

和風チックなデザインです。配合されているテルペンは30種類、CBDの濃度は12%と言う事で濃度的にはミドルレンジです。(一般的に低濃度:5%、高濃度:40%程度)

スターターkit(本体+カートリッジ)に付属するフレーバーは現時点では柚子ラム酒のみとなっています。

 

f:id:calsonicz:20210629103418j:image

国産と言う事もあり他のVAPE製品とはちがって日本語で表記されています。

MADE IN JAPANが輝いて見えますね!

内容物一覧

f:id:calsonicz:20210629103409j:image

  • 本体(バッテリー部)
  • カートリッジ
  • 充電ケーブル

本体(バッテリー部)

f:id:calsonicz:20210629103430j:image

緩やかなRのかかったひし形の本体形状です。持った感じは3色ボールペンと同じくらいの太さ・長さです。中央部にLEDインジケータがありバッテリー残量や本体異常を知らせてくれます。

バッテリー容量は250mlです。CBDを吸うだけと考えれば十分な容量だと思います。

 

f:id:calsonicz:20210629103329j:image

裏面はロゴもLEDもないシンプルな感じです。

 

f:id:calsonicz:20210629103343j:image

底面には充電ポートがあります。国産だからか分かりませんがVAPE製品によくあるCEマークは無いです!あれあるとダサイですからね…

 

f:id:calsonicz:20210629103352j:image

上面はカートリッジ接続部です。中に端子と負圧センサーがあります。

 

f:id:calsonicz:20210629103335j:image

両側面上部には空気穴があります。CBDと空気を理想的な量で混ぜて吸い込めるように設定されています。

カートリッジ

f:id:calsonicz:20210629103423j:image

カートリッジです。本体形状と同じひし形です。

 

f:id:calsonicz:20210629103356j:image

吸い口はこんな感じ。

 

f:id:calsonicz:20210629103332j:image

底面には本体と接続する為のマグネットと通電用の端子があります。

 

f:id:calsonicz:20210629103401j:image

本体に装着するとこんな感じです。

比較

f:id:calsonicz:20210629103413j:image

本ブログはVAPE関連の記事を見る方が多いと思うので2020年の大ヒットPOD機種、ZQ XTALと比較してみましょう。SOONのデバイスはXTALよりやや短く幅も小さいです。

 

f:id:calsonicz:20210629103405j:image

横から見た厚さは最大部は同じくらいですがSOONはひし形状になっているのでボリュームはかなり小さくコンパクトです。

充電ケーブル

f:id:calsonicz:20210629103427j:image

ここはちょっと残念なことにmicro USBです。本体を小さく抑える為にも仕方ない選択だったのかもしれません。

使用方法

①本体を充電する

②カートリッジを装着する

③吸う(吸って肺に5秒貯めて吐き出す)

この3ステップで誰でも簡単にCBDを摂取出来ます。過剰摂取にはご注意ください。目安は3~5パフ位。

実際に使用してみる

実際の使用感についてレビューします。

テイスティング

柚子の爽やかさとラム(洋酒)の独特さのバランスが非常に良く飽きない味わいです。CBDなので沢山吸えないのが残念。CBD無しのリキッドとしても販売してほしい位に美味しく味わえます。

CBD12%という事で喉へのイガイガ感にビクビクしながら吸いましたが以外にもイガイガ感は少なく、これなら「初めてCBDを吸う」って方も無理なく摂取出来そうな気がします。

今後白葡萄ワイン日本酒のフレーバーが出るという事で非常に楽しみです。

CBDの効果については個人差があるので詳しくはコチラをご覧ください。

デバイスについて

POD型VAPEは横向きに置くと"リキッドが漏れる"、"保管場所がかさばる"などと言った問題が発生しがちで私は自立するものを好んでいます。なのでこの自立しない底面形状はちょっと微妙ですが携帯性などは非常に優れていてバッグに付いているペン入れや胸ポケット、コートやスーツの胸ポケットなどにも収まります。

自宅で保管する時はペン立てみたいなのを使うと良いかもしれませんね。

カラーバリエーションが1種類のみなので今後増えることを期待します。

カートリッジについて

この手の製品で一番懸念されるのは『リキッドの漏れ』です。届いてから1週間強使用していますが今の所漏れはいので非常に素晴らしいつくりをしていると思います。

さいごに

最近CBDメーカーさんが急速に増えている気がします。リキッド販売してたり510接続の使い捨てアトマイザーを販売してたり、今回のSOONさんみたいにPOD型デバイスとして販売していたり。元々VAPEやってるよと言う人はリキッドだけとか使い捨てアトマイザーで良いかもしれませんがこれから始める方や「VAPEは興味ない」という方には今回レビューした様なPODデバイス型製品が合ってるかと思います。イニシャルコストも安いですし。

提供を頂いている身でいうのも難ですが、自分に合ったスタイルのCBDを選ぶのが一番いいと思います。CBDにも種類や摂取方法が沢山あるので自身で調べたりVAPEショップが近くにあるなら店の人に聞いてみたりしてください。

SOONのデバイスを買うモチベーションは

  • 手軽にスタート出来る
  • クセなく美味しいテイスト
  • コンパクトなデバイス

です。これからも美味しそうなフレーバーが出てくるそうなので続けて発信していければと思います!気になった方は是非お手に取ってみて下さい。

購入

購入時に下のクーポンコードを入力すると10%OFFになります!是非ご利用ください!

クーポンコード:VAPEIS


e-mail 広告収入について
©2020 VAPE is. All Rights Reserved.