VAPE is

VAPE is

VAPE、電子タバコについてのブログ

【検証】Amazonの充電池(単三)は表記通りの容量があるのか?【Amazon優秀】

f:id:calsonicz:20210708142523j:image

子供のおもちゃや最近ではハンドファン(手持ち扇風機)などで使う機会がおおい乾電池。本日はAmazonで売られている充電池がちゃんと表記通りの性能を出せるのか検証してみました。

性能

f:id:calsonicz:20210708142530j:image

ニッケル水素電池で出力は1.2V- 2000mAhとの事です。今回購入した8本のうちランダムで選んだ4本をテストします。

検証機

f:id:calsonicz:20210708142537j:image

今回はDlyful T5を使って検証していきます。

 

f:id:calsonicz:20210708142527j:image

コチラはバイーンとなるタイプで単4から21700など様々な形状に対応しています。

 

f:id:calsonicz:20210708142540j:image

電池をセットすると自動でNiMH(ニッケル水素)を判別します。そして今回はテストモードで計測していきます。

結果

①2033mAh

f:id:calsonicz:20210708142518j:image

②2100mAh

f:id:calsonicz:20210708142533j:image

③2143mAh

f:id:calsonicz:20210708142543j:image

④2016mAh

f:id:calsonicz:20210708142546j:image

総評

上振れは有れど下振れは無いかなり優秀な充電池だという事がわかりました。エネループやEVOLTA、インパルスなど数多くの充電池が売られていますがこれらって高いですよね。これらの高級充電池は繰り返し2000回使えるなどと謳ってるものの2000回使うまでに無くしてしまう可能性の方が高そうです。「なら安価(約半値)で程よく繰り返し使えるAmazonの充電池でいいか」という考えになりました。

電池警察の方々からするとAmazon製は良くないとか色々意見があると思いますがヘビーに使わないなら値段・性能面からしてもAmazon一択だと思います。

ご意見はコメント欄やメールフォームからお願いします。

購入


e-mail 広告収入について
©2020 VAPE is. All Rights Reserved.