VAPE is

VAPE is

VAPE、電子タバコについてのブログ

【アトマイザーレビュー】PHEVANDA A2 MTL RDA (PHEVANDA)

 こんにちは、『いっち』です

今回はコチラ!
f:id:calsonicz:20200608000609j:image
PHEVANDA
PHEVANDA A2 MTL RDA

先日着弾したオフィスエッジ7周年ブラック福袋に入ってたものになります
PHEVANDAと言えばBell RDAは友人が持っていたので知ってたんですが、コチラは存在すら知りませんでした(まさに初心者)

2018年10月頃にシャイさんがレビューを書いているので凡そ2年前にリリースされたアトマイザーなんだと思います

それではレビュー行ってみましょう!

 

スペック

メーカー Phevanda
商品名 PHEVANDA A2 MTL RDA
参考価格 ¥6,100(オフィスエッジ)
販売日 2018年10月
カラー Silver , Black
種類 RDA
推奨吸引方式 MTL
外周直径 22mm

高さ
(本体 / ドリチ含)

23.3mm / 30.4mm
タンク容量 -
接続規格
(MOD / ドリチ)
510 / 510
BF対応 対応
ポジピン突出し量 1mm
使用ネジ規格 六角1.5mm
マイナス(ボルト固定ピン)
ポスト数 Pisitive:1, Negative:1
ポストポジション 対向
エアフロー ボトムエアフロー
エアフロー調整段数 21段(3 × 7)
ドリチ内径
(口側 / アトマ側)
4.3mm / 4.3mm
デザイン 悪 ★★★★☆ 良
ドロー 軽 〇●●●〇 重
ビルド難度 難 ★★★☆☆ 易
悪 ★★★★☆ 良
液漏れ 有 ★★★★★ 無
値段 高 ★☆☆☆☆ 安
総合 悪 ★★★★☆ 良
一言 マスプロの割に高いが
性能はピカイチ

 

外観

■外箱(表)
f:id:calsonicz:20200608000601j:image

■外箱(裏)
f:id:calsonicz:20200608000558j:image
非常にシンプルな外箱です
商品名(メーカー名?)と裏に警告が表示されている程度です

■箱開けた
f:id:calsonicz:20200608000432j:image
なかなかに雑なパッケージングw

■付属品類を出した
f:id:calsonicz:20200608000503j:image
・PHEVANDA A2 MTL RDA
・付属品バック

非常にカッコいいマッドブラックです
フォルムもシンプルで素晴らしい!
それにしても…

説明書無いのか!!!

■付属品パック内容
f:id:calsonicz:20200608000454j:image
・6角レンチ
・エアフロー調整パーツ(小、中)※大は装着済
・BFポジティブピン
・ポストピン替え
・Oリング大 × 4
・Oリング中 × 2
・Oリング小 × 2

 

組立て

■全容
f:id:calsonicz:20200608000612j:image
・ドリップチップ(510)
・トップキャップ
・ポストピン × 2
・ネガティブ側ポスト
・エアフロー調整パーツ
・デッキ(ベース)
・ネガティブ側ポスト固定ビス
・ポジティブ側ポストのスリーブ
・ポジティブ側ポスト
・デッキ(底)
・ポジティブピンスリーブ
・ポジティブピン

全部で13個の部品に分解できました
順番に組んでいきましょう

■デッキ底にポジティブ側ポストを設置f:id:calsonicz:20200608000517j:image

■ポジティブピンにスリーブを装着してネジを締める
f:id:calsonicz:20200608000522j:imageなんと、シリアルナンバーっぽいやつの番号がこの0035
シリアルナンバーなら非常に若い!!

■ポジティブ側ポストにスリーブを被せる
f:id:calsonicz:20200608000525j:image

■デッキ(ベース)をデッキ(底)にはめ込む
f:id:calsonicz:20200608000445j:image

■ネガティブ側のポストを挿入する
f:id:calsonicz:20200608000441j:image

■裏返してネガティブ側ポストを固定する
f:id:calsonicz:20200608000621j:image

■3種類のエアフロー調整パーツ
f:id:calsonicz:20200608000534j:image

■エアフロー調整パーツの装着
f:id:calsonicz:20200608000500j:image今回はエアフロー中を選択しました

■ポストピンを装着
f:id:calsonicz:20200608000543j:image

■エアフローはここで調整
f:id:calsonicz:20200608000550j:image
内部の調整パーツが3種類、外側の穴が7個なので
3×7=21段階のエアフロー調整が可能です

■トップキャップ装着
f:id:calsonicz:20200608000553j:image
良い感じに組めました

 

レビュー

デザイン

f:id:calsonicz:20200608000553j:plain
非常にシンプルかつ洗練されたデザイン

 

ドロー

中のエアフローパーツを組み替えることで重めから軽めまで幅広い調整が可能
ただし最小にしても重いわけじゃなく、最大にしてもスカスカというわけでは無い

 

ビルド

実際にコイルビルドしてみます

■ポスト間距離
f:id:calsonicz:20200608000606j:image
3.0mmのコイルジグをあてがってみました
十分間隔は広い事が判ります

■使用コイル
f:id:calsonicz:20200608000540j:plain
今回はコイル内径を3.0mmと2.5mmにして同じ抵抗値で検証します

■コイル作成
f:id:calsonicz:20200608000507j:image
1.0Ωを狙ってコイル作成しました
(左)内径2.5mm 8巻
(右)内径3.0mm 7巻

■内径3.0mmコイル

f:id:calsonicz:20200608000436j:plain
f:id:calsonicz:20200608000537j:plain
f:id:calsonicz:20200608000427j:plain
f:id:calsonicz:20200608000530j:plain

狙い通りの抵抗値が出ました(±0.05は許容誤差)
ウィッキングしていて思ったのですが
ジュースウェルがとても深い!コットンをしっかり落とせばしばらくはドリップ不要です

■内径2.5mmコイル

f:id:calsonicz:20200608000617j:plain
f:id:calsonicz:20200608000514j:plain
f:id:calsonicz:20200608000547j:plain
f:id:calsonicz:20200608000449j:plain

こちらも狙い通りの抵抗値が出ました!

VFamily(VaffleのiOS版)のコイル抵抗値計算アプリ様様です
(iOS)VFamilyはコチラ
(Andoroid)Vaffleはコチラ
登録の時に招待コード[857773578]を入力すれば
ポイントがもらえたりしますので是非どうぞ!
Vaffleについてはこーへいさんの動画が参考になります

デッキが広いのでDualコイルで組んでみるのも面白そうです
(高さに余裕があまり無いのでショートに注意)

デッキが広いのでビルドは非常にし易いです
コイルの足止めも楽にできました

 テイスティング

f:id:calsonicz:20200608000625j:plain
今回は皆さんご存じ、Sex on the Beachで検証します
MODはNUNCHAKU(UWELL)です

■内径3.0mm  0.97Ω 18W
うん、ピーチもパインもクランベリーもしっかり出て
私の知ってるSotBをしっかり味わえます

Galaxies MTL RDA比ではピーチ感がやや劣るというか、ぼやけ気味な気はします

ドローは外側の穴径最小でも軽めです
MTL吸いをするなら中のエアフロー穴を最小(穴2つ)にして外側の穴で調整すると良いでしょう

■内径2.5mm 0.96Ω 18W
味わいはピーチのエッジが立ってよりクリアな味わいになりました
エアフローは同じく外穴最小
個人的には内径2.5mmのコイルの方がSotBは美味しく感じました

 

拡張部品

福袋にはこのPHEVANDA用ウルテムキャップが付属していましたのでご紹介します

f:id:calsonicz:20200608000838j:image
見た目は完全に元の黒の方がカッコいいんですが、磨いてクリアなウルテムになったらクソかっこよくなりそうです

 

注意点

エアフローパーツが樹脂なのでコイル位置を下げすぎると溶ける可能性があります

ドリップチップの規格は510ですが、長さが短いので通常のドリップチップだと浮いてしまいます

以下のようなドリチリング(FUJICCO)を付けるとどんなドリップチップでもフィットします

 

フィッティング

■ドリップチップとのフィッティング

f:id:calsonicz:20200608174102j:plain
f:id:calsonicz:20200608174127j:plain
f:id:calsonicz:20200608174142j:plain
f:id:calsonicz:20200608174209j:plain
f:id:calsonicz:20200608174230j:plain

左上から順に
・MONOMOD ドリチ
・GRAM DRIPTIPS FUJICCO
・KEMURI product C.O.C +FUJICCOリング
・KEMURI product Curvy 3mm + FUJICCOリング
・KEMURI product Curvy 3mm クリア + FUJICCOリング
提供:Twitterでの師匠K

 

みんなのハンチェ

 ここではTwitterに投稿された皆さんのハンチェ(ハンドチェック)画像をご紹介します!

掲載許可頂けた皆様、
ありがとうございました!!!

 

さいごに

このアトマイザーの特徴は
・フォルムがシンプルでかっこいい
・男好みのマッドブラック
・エアフローが21段階調整
・ジュースウェルがとても深い
・BFピン付きでスコンカー対応
・味はしっかり出る
・ビルドしやすい(Galaxiesシリーズには劣る)
・拡張部品(ウルテムキャップ)で気軽にイメチェンできる

値段はそこそこ高いですが、それなりの満足感は得られると思います

気になったらオフィスエッジで購入してみてください

■最後にハンチェ
f:id:calsonicz:20200608000511j:plain

 

 

ではでは


e-mail 広告収入について
©2020 VAPE is. All Rights Reserved.